ニコラス・ケイジ主演!映画『ネクスト』のネタバレ。あらすじと感想も

ネクスト 作品情報

ニコラス・ケイジ演じる主人公クリスは、2分先の未来が見える超能力者です。

超能力がバレないよう静かに暮らしていたのですが、ある事件を巡ってFBiと犯罪者グループから追われる立場となります。

クリスはどのような未来を選択するのでしょうか。

【監督】リー・タマホリ

【脚本】ゲイリー・ゴールドマン、ジョナサン・ヘンズリー、他

【出演】ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール、他

【原題】Next

【製作年】2007

【製作国】アメリカ合衆国

【配給】パラマウント・ピクチャーズ(アメリカ合衆国)

【上映時間】1時間35

img_7101

画像:(公式DVDより引用)

ネクスト のネタバレ

ネタバレ1,予知能力者

89分に店の入り口を確認すること」がラスベガスの売れない手品師のクリスが、レストランで朝食を摂りながらする日課です。

「まだ会ったことのない」ある女性を待っているのですが、今日も何も起こりませんでした。

クリスには「2分先の未来をみることが出来る」という予知能力がありました。

生まれつきの能力で幼少期に様々な実験を受けたため、能力を使いながらもトラブルを避けながら静かに暮らしています。

手品で稼いだ金をカジノで増やしていますが、ここでも目立つような大きな勝ち方はしません。

「カジノ側から不正を疑われていること」を予知したクリスは、予知能力で強盗を未然に防いで騒ぎになりますが、駆けつけた警備員を振り切って車で逃走します。

クリスが逃げ去った後のカジノへ、FBI捜査官のフェリスが現れます。

以前からクリスを「予知能力者」だと思っていたフェリスは、ロシアから持ち込まれた大量の核爆弾を押収するための捜査協力を依頼しようとしていました。

家に帰ったクリスは、フェリスが家にやってくることを予知しますが「FBIからの協力依頼を断れば逮捕する」と言われる未来がみえたため、フェリスが現れる前に逃げ出しました。

img_7094

画像:(pixabayより引用)

ネタバレ2,89分」のリズ

クリスはまたレストランで女性を待っていると「89分」、ついにその女性が現れました。

89分、レストランに女性がやってくる」2分以上先のことですが、この未来だけはずっと見えていました。

しかし、「何月何日に起こる未来か」がわからなかったため毎日待ち続けていたのです。

「リズ」という名のその女性が現れ、彼女に近づくためにクリスは何パターンもの未来を視ます。

クリスはリズとリズに付きまとう元恋人のトラブルの間に入ってわざと殴られた結果、リズに車で送ってもらうことに成功しました。

同じ頃、FBIのフェリスは核弾頭を持ち込んだ犯人グループがクリスの命を狙っている(クリスの余地能力を知り、計画を妨害されることを恐れたため)ことを聞かされます。

一方、レストランを出た2人はリズが教師をしている学校を訪れ、クリスは子ども達の前で手品を披露しました。

その帰り道、大雨で道路が封鎖されたため2人はモーテルで宿を取り、翌朝結ばれます。

img_7093

画像:(pixabayより引用)

ネタバレ3,それぞれの思惑

犯人グループの足取りを掴めないフェリスは、クリスを協力させるために買い出しでモーテルを出たリズに話しかけ、「危険人物であるクリスの捕獲に協力してほしい」と睡眠薬を飲ませるよう頼みました。

一度は強力に応じたものの、リズはクリスが睡眠薬入りのジュースを飲もうとするのを止めて全てを話します。

クリスも自分の超能力のことやFBIに追われている事情をリズに話し、どこか安全なところで身を隠すよう言います。

クリスはFBIから逃れるためモーテルの裏の崖を降り始めました。

それを監視していた犯人グループから狙撃されるものの、予知能力で交わして逃げていきます。

崖の下でフェリスが待ち構えていました。

クリスは予知能力でそれを回避し逃げることもできたはずなのにそうはしませんでした。

すると上からガレキがフェリスめがけて落下してきますが、それを救うことがクリスの目的だったのです。

駆けつけたFBIにクリスは捕まり、モーテルから逃げようとしていたリズも犯人グループに捉えられてしまいました。

FBIに拘束されたクリスは、核弾頭の位置を特定しようとニュースを見せられますが、彼が視たのはリズが爆弾によって殺される未来でした。

彼女を救うためにFBIへの協力に応じ、拘束を解くよう求めます。

img_7096

画像:(pixabayより引用)

ネタバレ4,未来は、見た時点で変わる

予知能力を使ってFBIをどうにか脱出したクリスは、リズが殺される現場へ到着します。

追ってきたフェリスらFBIが協力と協力し、犯人グループの狙撃手を射殺します。

その後も「FBIvs犯人グループ」の戦闘が繰り広げられますが、予知能力で突破していきます。

ついに犯人グループのリーダーを追い詰めてクリスは降伏するよう告げますがリーダーはこれを拒否、フェリスによって射殺されました。

犯人グループを全滅させたことでリズを助け出すことに成功し、爆弾も解除しました。

しかし、核弾頭のありかはまだわかりません。

クリスが何かおかしいと思った時、核爆弾の大爆発が起きました。

気がつくと、クリスはモーテルにいました。

クリスの夢だったのです。

リズを助けることを条件に、クリスはフェリスに電話を掛け協力を約束します。

「未来は見た時点で変わる」リズに必ず戻ってくると約束し、フェリスと未来を変えに行きました。

img_7097

画像:(pixabayより引用)

ネクスト 感想

「予知能力を持っているのに静かに暮らしている」この主人公のキャラクター設定がとても良かったと思います。

目立たないようにしながらもリズと結ばれるために毎日レストランへ通う、そんなしたたかさももっています。

面倒ごとを避ける仁先生を送ってきたため、今回も事件に巻き込まれないようFBIを避けていましたが、大切な人を救う決意をします。

最後「全ての未来は見た時点で変わる」という言葉を残して向かって行きましたが、とても印象に残る素敵な言葉でした。

主人公のキャラ設定や職業を決めるにあたって、ニコラス・ケイジ自らプロデューサーとして考案したそうです。

img_7102

画像:ニコラス・ケイジ(Facebook 「タワーズレント大阪」より引用)

ネクスト を観るには

ネクスト は、Unextで観る事ができます!

Unextでは、

1.見放題動画 140,000 本、動画レンタル 30,000 本を配信中。(2019 12 月時点)

2.U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与。

・月額プラン 1,990 円が 31 日間無料

600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント 上記特典を利用することで、見放題作品 140,000 本を 31 日間無料でご視聴が可能。

3.「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1 ポイント 1 円(税込)相当として利用可能。 無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

となっています!ネクスト を観るには一番オススメです!

映画『ブレイン・ゲーム』のネタバレ。あらすじと感想も

ブレインゲーム の作品情報

ブレインゲーム は、予知能力をもつ元医師のジョンが、FBIのジョーとキャサリンと共に連続殺人事件を追ってゆくSFサスペンスです。

事件と共にジョンの暗い過去が明らかになっていきます。

【監督】アフォンソ・ポヤルト

【脚本】テッド・グリフィン、ジョーン・ベイリー

【出演】アンソニー・ホプキンス

【原題】Solace

【制作年】2016年全米公開

【制作国】アメリカ合衆国

【配給】ライオンズゲート・プレミア(アメリカ合衆国)

【上映時間】1時間41分

ブレインゲーム のネタバレ

ネタバレ1,連続殺人事件の発生

FBIの捜査官ジョーとキャサリンは証拠が全く掴めない連続殺人事件の捜査に行き詰まっていました。

そんな状況にジョーは、元同僚で元医師のジョン博士を頼ります。

彼は予知能力を持っていて過去ジョーと共に数々の難事件を解決した人物です。

キャサリンは予知能力の存在に懐疑的な立場でしたが捜査資料をジョンに渡すと、ジョンの脳裏には血だらけのキャサリンの姿が浮かびました。

ジョンは2人が帰った後捜査資料に目を通し、次の日、協力すると言います。

3人で捜査を始め、最初の事件の被害者宅を訪ねました。

ジョンの様子を不思議に思ったジョーは、ジョンを食事に誘います。

食事中にジョンは、ジョーが苦しむ光景を予知します。

steampunk-3006650_640.jpg

画像:(pixabayより引用)

ネタバレ2,ジョン博士の能力

その深夜、また殺人事件が起こりました。

自身の犯行を伝える通報があり、警察が突入するとそこには「4:16」と書かれたメモ書きがありました。まさに3人がメモ書きを発見した時間です。

現場では女性がお風呂の中で刺されて死んでおり、ジョンは被害者の体を触り事件をイメージします。

ジョンのイメージでは女性は数時間前に酒を飲みお風呂に入り、夫との電話後に首の後部を刺されたようです。ジョンは、「浴槽に手を付けるな」と忠告しました。

被害者の夫を事情聴取するキャサリンとジョーの様子をジョンが見守ります。

取調室に入ったジョンは、被害者の夫自身にしかわからないことを語り出しました。

実はゲイでHIVに感染していること、妻である被害者も感染してしまったこと、被害者は神経症を患っていたことなどが判明します。

さらに、ジョンは被害者の共通点を突き止めていきます。

被害者の共通点が重病を抱えていたことだと確信したジョーとキャサリンは、最初の被害者である少年の司法解剖をすることにしました。

司法解剖中にジョン宛のFAXを見てジョンは、医師に少年の小脳を調べるように言います。

すると、小脳からは小さな腫瘍が見つかりました。

捜査が進展したものの、ジョンは喜ばないどころか去って行きました。

ジョンは犯人は自分より優れた予知能力を持っていると言います。さらにキャサリンの出血シーンをイメージし、キャサリンに家に帰るようにいいます。

pocket-watch-2036304_640.jpg

画像:(pixabayより引用)

ネタバレ3,ジョー捜査官の新事実

キャサリンは別の殺人事件の連絡をうけます。

現場に駆けつけた彼女は、他の連続殺人の犯人と同一人物ではないと分析します。

その頃ジョンはバスに乗り自宅に帰ろうとしますが、予知能力で、ジョーの死、コーヒーカップを持つ謎の男、血まみれのキャサリンをイメージします。

乗り込んで説得に来たジョーと話すジョン。二人は犯人捜査が壁にぶつかっていることに悩みますが、手がかりは増えています。

そして、もう一度協力することを決めたジョンはジョー、キャサリンとFBI捜査官は殺人現場に向かいます。

ジョンは予知能力で犯人の居場所をイメージします。

ジョンの予言通りFBIは倉庫を捜索し、そこで若い男性を見つけます。男コーヒーカップを持っていてションのイメージと一致します。

ジョンがデジャブだと思った瞬間、男性は銃を乱射しジョーは撃たれます。

犯人は逃走、キャサリンとジョンは男を追いその男を撃ちますが、ジョンは連続殺人の犯人ではないと言います。

ジョンは病院のジョーを訪れます。実はジョーはステージ4のがんを患っており、予知能力で知っていたはずなのに黙っていてくれたジョンにお礼を言います。

ジョンはキャサリンに会い白血病で死んだ娘の思い出を語ります。

ジョーの葬儀にジョンとキャサリンは参列しますが、そこでジョンはジョーの息子が大学に通う将来と血だらけのキャサリンをイメージします。

landscape-4604567_640.jpg

画像:(pixabayより引用)

ネタバレ4,真犯人の目的とジョン博士の過去

一人で酒を飲むジョンの目の前に、犯人(チャールズ)が現れます。

彼は病気の人々を苦しみから救うために痛みのない方法で人々を殺したと言います。

チャールズはジョーが撃たれるよう仕向けたのも自分で、ジョーはガンで苦しんで死ぬより銃撃で殉職した方が良く、そのおかげで息子は大学へ通えるのだといいます。

ジョンは怒り、チャールズと乱闘になるもののチャールズは逃げてしまいます。

キャサリンとFBIはチャールズの身元を割り出します。

キャサリンは他の捜査官から地下鉄の駅にチャールズがいることを知らされ現場に向かいます。

ジョンも、今まで見て来た血だらけのキャサリンの光景が今夜現実になると確信し駅へと急ぎます。

ジョンは駅でチャールズに会いますが、チャールズは銃撃し乗客は逃げます。

ジョンにチャールズは「君はキャサリンを守るために自分を殺す」と伝えます。

血だらけのキャサリンの未来を再び予知するジョンですが、次の瞬間キャサリンを銃弾から守るため、男を撃つのでした。

チャールズの言う通りになってしまったものの、キャサリンの無事を確認したジョンは安心しました。

「キャサリンをかばって銃弾を浴びたジョンの血がキャサリンの顔に流れ落ちる」

これが、何度も見て来た血だらけのキャサリンの光景だったのです。

キャサリンは、銃弾が当たり入院しているジョンのお見舞いにきます。全てを終えた二人は握手をし、別れます。

公園ジョンがベンチに座っていると、娘の死去以来疎遠になっていた妻が現れました。

抱き合いながら昔の映像がフラッシュバックします。

白血病に苦しむ娘を見ていられなかったジョンは薬で安楽死させました。

実は、犯人がやっていたようなことを娘にしてしまっていたジョン。

ジョンは、そのまま久しぶりに妻と散歩していきます。

チャールズの「また会おう、ジョン」という語りで終わります。

subway-2893851_640.jpg

画像:(pixabayより引用)

ブレイン・ゲーム 感想

「予知能力ってすごいよね」で終わる映画ではなく、かなり重い主題をもった映画だと思いました。

それは「将来重病に苦しむ人をその前に殺すことは正義なのか」ということです。

現代社会ではもちろん「殺人」にあたる行為です。

しかし、物語の最後ではジョン博士自身が薬で娘の命を絶つ描写があります。

彼自身がチャールズと同じことをしたことを、チャールズもわかっていたのです。

「安楽死」「尊厳死」という言葉がたびたび注目されますが、そんなことを考えさせられる一作でした。

ちなみに原題は「SOLACE(慰め)」です。

syringe-417786_640.jpg

画像:(pixabayより引用)

ブレイン・ゲーム を観るには

ブレインゲーム を観るにはAmazonPrimeがおすすめです。

追加料金なしで14000本の映画・アニメが見放題

購入したらすぐ観る事が可能

その他、お急ぎ便や100万曲以上が聴き放題など様々な特典付き

などなど便利なサービスとなっているので、ぜひ利用してみて下さい!!!

ブレイン・ゲーム
created by Rinker