映画『ノウイング』ラストの考察。あらすじのネタバレと感想も。

ノウイング の作品情報

アイ・ロボット」を手がけたアレックス・プロヤス監督のSFスリラー映画!

宇宙物理学者ジョン(ニコラス・ケイジ)は、息子の学校行事に参加します。

そこでもらった「50年前の生徒のタイムカプセル」に書かれていたのは謎の数字の羅列でした。

この数字が意味するものとは何か、最後まで読めない展開に目が離せません!

【監督】アレックス・プロヤス

【脚本】ライン・ダグラス・ピアソン、ジュリエット・スノードン、スタイルズ・ホワイト

【出演】ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、他

【原題】Knowing

【製作年】2009

【製作国】アメリカ合衆国

【配給】サミット・エンターテインメント

【上映時間】2時間1

img_7121-1

画像:(公式DVDより引用)

ノウイング のネタバレ

ネタバレ1,少女ルシンダの予言

1959年、ある小学校で、タイムカプセルを埋める行事が行われました。

小学校のテイラー先生はタイムカプセルに入れる絵を描かせます。

テイラー先生が笑顔で子ども達の様子を見て回っていると、少女ルシンダだけは絵でなく用紙に大量の数字を黙々と書いていました。

驚いた先生は慌てて紙を取り上げますが、ルシンダは怒っているような、怯えているような表情でした。

みんなの絵はタイムカプセルの中に入れられました。

ところが、タイムカプセルを埋める当日、ルシンダは行方不明になります。

職員と検察がルシンダを探すと学校で見つかります。

学校の扉に、先生に取り上げられた後の数字を爪で掘っていました。

50年の月日が経った2009年。宇宙物理学者のジョンは、今日も学生に向けて講義をしていました。

その後、妻を亡くし2人で住んでいる息子ケレイブの学校で行われる学校行事に急いで駆けつけます。

system-3539317_640

イメージ画像:(pixabayより引用)

ネタバレ2,意味ある「数字」

その行事では、50年前のタイムカプセルが開けられようとしていました。

その中に入っている50年前の生徒が描いた絵をそれぞれ持ち帰りました。

ケレイブが持ち帰ったのは、ルシンダが書いた数字の羅列でした。

その夜、ジョンは数字に法則性があるのではないかと数字を書き出します。

すると、「50年前を起点にその先に起こる大きな事件・事故の日付、犠牲者数」が羅列されていたのです。

後日、職場の同僚にそのことを話しますが「法則性がない数字」も含まれていたことから信じてもらえません。

当時のテイラー先生に話を聞き、50年前の一連の出来事を知りますがルシンダ本人はすでに亡くなっていました。

夜、ケレイブに「妖しげな男達」が近づき、ケレイブに石を渡して帰って行きました。

img_7124

イメージ画像:(映画本編より引用)

ネタバレ3,新たな事件

ジョンがケレイブを迎えに行く途中、ルシンダの手紙の「法則性のない数字」が「事件が起こる場所の緯度と経度」であることに気がつきました。

豪雨の中、ジョンが渋滞に捕まっている場所がまさにその日に起こる事件の緯度経度でした。

すると、目の前で飛行機が墜落します。

家に帰ると手紙の数字と犠牲者数が一致しました。

男達がまたもケレイブに接触、手紙の件も含めて奇妙なことが身の周りで続いていることから、ジョンはルシンダの娘を訪ねます。

ルシンダの娘ダイアナに話を聞こうとしますが、母のことをあまり話したくないダイアナは怒って帰ってしまいました。

次の事件の日が迫る中、ジョンはFBIにも協力を求めますが相手にしてもらえません。

当日、ジョンは現場へ向かいますが脱線した電車が駅に突っ込み止めることはできませんでした。

ニュースを見たダイアナはジョンを訪ね、当時のルシンダの家へ案内します。

img_7118

画像:(Facebook「ソーシャル映画アプリCiate シアター」より引用)

ネタバレ4,最後のメッセージ

ルシンダの家には数字ではなく、全人類を表す「EE」という文字が書かれていました。

翌日、研究所へ行ったジョンは太陽フレアが地球まで届き人類滅亡が近づいているとわかります。

ジョン、ダイアナ、ケレイブとダイアナの娘アビーの4人小学校に残されたルシンダの文字を掘り起こしに行きます。

待っていたケレイブとアビーは、男達に連れ去られてしまいました。

ダイアナは車で追いかけますがトラックと衝突し死んでしまいました。

ジョンは最後の文字を見つけて緯度経度の示す場所へ向かいました。

すると、ケレイブ、アビーを連れ去った男がおり「2人は人類の中で選ばれた者だ」と話します。

2人は男達が乗っている宇宙船へ乗って地球に別れを告げます。

全てを受け入れたジョンは、両親と妹が住む実家へ帰り、絶縁状態だった父と和解します。

まもなくして地球は太陽フレアに巻き込まれ人類は滅亡しました。

ケレイブとアビーは、新しい星へと降り立ちます。

画像:(映画本編より引用)

ノウイング 感想

序盤は「数字が何を意味するのか」中盤は「どのように止めるのか」ドキドキしながら楽しめました。(結局止めることはできなかったのですが

ジョンが息子を送り出す最後はとても切なかったですが、実家に帰ったシーンは感動的で、自分なら最後を誰と過ごしたいか考えさせられました。

非現実的なラスト(突然、地球が滅びる展開)はともかく、中盤までのストーリー展開はとても良かったです。

映像の迫力はものすごいですよ!!

img_7119

画像:(Facebook「Netflix日本公認ファンブログ」より引用)

ノウイング 「石」をめぐる考察

作中、黒い服をきた男たちがケレイブに「石」を渡すシーンがあります。

石はダイアナが使っていた公衆電話にも置かれていましたし、50年前に予言した少女ルシンダの家にもありました。

この描写が伏線となって物語のラストに活きて来るんだな、と思ったのですが、結局最後まで分からずじまいでした。

ケレイブとアビーは「選ばれた者」として地球を離れます。

「宇宙船に乗ることができる選ばれた者」へ石を送ったのだと解釈したのですが、宇宙船に乗れるのは「男の声が聞こえる者」に限られると判明しました。

つまりこの解釈は正しくありません。

すると「石」ってなんのための描写だったのか、疑問が残りました。

diamond-161739_640.png

イメージ画像:(pixabayより引用)

ノウイング を観るには

ノウイング は、Unextで観る事ができます!

Unextでは、

1.見放題動画 140,000 本、動画レンタル 30,000 本を配信中。(2019 12 月時点)

2.U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与。
・月額プラン 1,990 円が 31 日間無料
・600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント 上記特典を利用することで、見放題作品 140,000 本を 31 日間無料でご視聴が可能。

3.「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1 ポイント 1 円(税込)相当として利用可能。 無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

となっています!ノウイング を観るには一番オススメです!