映画『インディペンデンス・デイ』のネタバレ。あらすじと感想も

インディペンデンス・デイ の作品情報

ある日、巨大な宇宙船が突如出現し地球を襲います。

アメリカ政府が宇宙船のエイリアンとの交信を試みますがエイリアンは攻撃を開始、世界中の都市は一瞬にして壊滅状態となります。

人類はエイリアンを倒し平穏な日常を取り戻せるのでしょうか。

【監督】ローランド・エメリッヒ

【脚本】ディーン・デヴリン、ローランド・エメリッヒ

【出演】ウィル・スミス、ビル・プルマン、他

【原題】Independence Day

【製作年】1996

【製作国】アメリカ合衆国

【配給】20世紀フォックス

【上映時間】1時間25

画像:公式DVDより引用

インディペンデンス・デイ のネタバレ

 ネタバレ1,エイリアンの奇襲

74日のインディペンデンス・デイ(アメリカ合衆国独立記念日)まであと2日。

突如現れた巨大な円盤型宇宙船が世界の主要都市の上空を覆います。

世界中が混乱する中、アメリカ政府はエイリアンとの接触、交信を図りますが、応答がありません。

デヴィットは、エイリアンの放つ衛生信号の中に地球攻撃司令のカウントダウンが隠されていることに気が付き、大統領へ進言します。

しかし、その頃には世界の主要都市はすでに攻撃を受け壊滅状態でした。

画像:(pixabayより引用)

ネタバレ2,「エリア51」

翌日、アメリカ軍が出撃します。

航空部隊が宇宙船を攻撃しますが、シールドを破ることすら出来ず部隊はほぼ全滅、スティーブン・ヒラー大尉だけが唯一生き残りました。

そしてスティーブンは、エイリアンの捕獲に成功します。

司令部との通信も途絶え絶体絶命の状況で、政府はエイリアンや宇宙戦闘機を研究している「エリア51」という施設に向かいました。

スティーブンによって捕獲されたエイリアンによって、エイリアン達が地球にやってきた目的は地球の資源を食い尽くすことであるとわかります。

地球を守るために核兵器も使用しますが、シールドを破ることができません。

そんな中、大統領は夫人を亡くし追い討ちをかけられます。

画像:ウィル・スミス氏(Facebookより引用)

ネタバレ3,最終決戦

74日、デヴィットは追い詰められた人類を救う作戦を考案します。

エイリアンの宇宙船をコンピューターウィルスに感染させ、シールドが無効化された隙に一斉攻撃をするというのです。

この作戦は全世界にモールス信号で送られます。

決戦当日、「今日から74日は人類全体の(インディペンデンス・デイ)独立記念日だ」と自身も出陣する大統領は、皆を鼓舞しました。

デヴィッドとスティーヴンはコンピューターウイルスを宇宙船に感染させ、シールドは無効化します。

全世界で、人類存亡をかけたエイリアンとの死闘が繰り広げられます。

地球にとどめの一発が放たれようとしていたその時、今回の戦闘に参加した民間パイロットのラッセルが戦闘機ごと敵の宇宙船に突っ込み、自ら犠牲となり勇敢な最期を遂げます。

彼らの活躍もあり、人類は勝利を収めます。

スティーブンとデヴィットは無事、地球に帰還した耐えられました。

画像:(pixabayより引用)

インディペンデンス・デイ 感想

20年以上前の作品ですが、とても丁寧に作られている作品です。

地上波で頻繁に再放送されているので観たことがある人も多いと思います。

「地球を襲ってきたエイリアンを倒す」というわかりやすいストーリーですので、「伏線が張り巡らされていることが多いSF映画が苦手」という方にもぜひ観ていただき一本です。

画像:(pixabayより引用)

インディペンデンス・デイ を観るには

インディペンデンス・デイ は、Unextで観る事ができます!

Unextでは、

1.見放題動画 140,000 本、動画レンタル 30,000 本を配信中。(2019 12 月時点)

2.U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与。

・月額プラン 1,990 円が 31 日間無料

600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント 上記特典を利用することで、見放題作品 140,000 本を 31 日間無料でご視聴が可能。

3.「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1 ポイン1 円(税込)相当として利用可能。 無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

となっています!インディペンデンス・デイ を観るには一番オススメです!

映画『メン・イン・ブラック3』のネタバレ。あらすじと感想も

メン・イン・ブラック3 の作品内容

トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス主演のメン・イン・ブラック シリーズの第3弾です。

今日も地球上のエイリアンを監視するKとJ。

Kが40年前に捕まえた凶悪犯が刑務所から脱走し、その犯人は40年前にタイムスリップしてKを殺してしまいます。

果たしてJは、変えられた過去を元に戻すことが出来るのでしょうか。

【監督】バリー・ソネンフェルド

【脚本】デヴィッド・コープ、他

【製作総指揮】スティーブン・スピルバーグ

【出演】トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス 他

【原題】Men in Black Ⅲ

【製作年】2012年

【製作国】アメリカ合衆国

【配給】コロムビア映画

【上映時間】1時間48分

【前作】メン・イン・ブラック1メン・イン・ブラック2

img_7069

画像:バリー・ソネンフェルド監督(Facebook「映画『メン・イン・ブラック3』」より引用)

メン・イン・ブラック3 のネタバレ

ネタバレ1,凶悪犯「アニマルボリス」

月面にある、エイリアンを収容するルナマックス銀河系刑務所からエイリアン「アニマルボリス」が脱走しました。

40年前に自分の片腕を奪い逮捕したエージェントKに復讐するため地球に向かいます。

ボリスは復讐するための「あるもの」を探してNYの電気屋を訪ねました。

一方、地球に住むエイリアンを監視する政府の秘密組織「MIB(メン・イン・ブラック)」のエージェントKとエージェントJは、上司だったZの追悼式に主席します。

その後、2人は違法な食材を提供していたエイリアンが経営する中華料理店を捜査します。

店内でボリスの好物である「エビ」を発見し店主を問い詰めると、ボリスが刑務所から脱獄したことがわかりました。

その直後、突然店内にいたエイリアンに襲われます。

エイリアン達を倒した2人は店の屋上でKとJはボリスはと対面しますが、ボリスは「お前は過去で死ぬ」と言い残して去って行きました。

img_7067

画像:(Facebook「映画『メン・イン・ブラック3』」より引用)

ネタバレ2,消えた「K」

40年前の事件が気になったJは、MIB本部もデータベースを調べます。

すると、1969年7月16日にケープ・カナベラルでKがボリスを逮捕したこと、「アークネット」を設置したことが書かれていました。

しかし、Kはボリスの事件についてあまり話そうせず、それ以来Kの様子がおかしいことにJは気づきます。

Kと長年の付き合いである上司Oにも聞きますが、Oも何も教えてくれませんでした。

翌朝JがMIB本部に出勤すると誰もKのことを知りません。

悪い冗談だと思いOにKの話をすると、Kは40年前に任務中に死んでいて「アークネット」も配備されておらず地球はボグロダイト星人(ボリスの故郷の星)に侵略されかかっていました。

Kについて話すJに対し、Oは「時空の歪みに巻き込まれている」と言います。

img_7068

画像:(Facebook「映画『メン・イン・ブラック3』」より引用)

ネタバレ3,タイムジャンプ

Jは、月を脱出したボリスが最初に向かった電気屋を訪ねました。

店主はボリスに「タイムジャンプ(過去に飛べる装置)」を渡したことを白状し、JはKが死ぬ前日の1969年7月15日にタイムスリップします。

40年前のボリスの連続殺人の現場である遊園地に向かいますが間に合わず、すでにボリスは犯行を終えた後でした。

そこに現れた「40年前のエージェントK」に不審人物として1度は捕らえられるものの、一緒に捜査することになりました。

2人はパーティー会場を訪れます。

そこでボリスに狙われている予知能力をもったエイリアン「グリフィン」に話を聞きます。

グリフィンに、「アポロ11号にアークネットを取り付け宇宙空間でバリアを張れば地球は守られる」と告げられました。

3人はロケットの打ち上げ会場であるケープ・カナベラルに到着します。

軍の職員に捕まりそうになりますが、グリフィンが大佐に未来を見せると大佐はKとJに協力し発射台まで案内してくれたのです。

img_7071

画像:(Facebook「映画『メン・イン・ブラック3』」より引用)

ネタバレ4,未来と過去

発射台には、過去のKを殺害しにきたボリスと、1969年のボリスがいました。

2vs2の闘いの末、Kはアークネットをなんとかロケットに取り付けることに成功します。

アポロ11号は無事打ち上がりアークネットも配備されました。

ところが、ボリスがKに針を放ちそれをかばった大佐に当たってしまいます。

Kはすぐにボリスを撃って殺しますが、大佐は助かりませんでした。

そこへ「ジェームズ」という大佐の息子がやってきます。

彼はJと全く同じ懐中時計を持っていました。

その少年は幼少期のエージェントJで、大佐はJの父親だったのです。

遠くからJが見届ける中、Kは少年ジェームズの記憶を消して「君の父は英雄だ」と言って2人で浜辺を歩いて行きました。

現在のNYに戻りると、レストランには現在のKの姿がありました。

JはKに父親の懐中時計を見せ、お礼を言います。

2人は店を出て行き、隣の席には予知能力で生き残ったグリフィンが笑顔で座っていました。

img_7072

画像:(Facebook「映画『メン・イン・ブラック3』」より引用)

メン・イン・ブラック3 感想

今回は存在を消されてしまったKを取り戻すためにJが過去に飛んで闘うストーリーでした。

序盤の「俺には父さんがいない」という発言の伏線が最後に回収されます。

KとJのコンビのルーツにせまるストーリー展開が素敵でしたね。

個人的には、パーティー会場でポップアートの創始者である「アンディ・ウォーホル」がMIBのエージェントだった、、という小ネタが好きです。

また、予知能力をもつエイリアンのグリフィンのキャラクターが、良い味を出してました。

img_7070

画像:(Facebook「映画『メン・イン・ブラック3』」より引用)

 

メン・イン・ブラック3 を観るには

メン・イン・ブラック3 を観るには、UnextとAmazonPrimeで観る事ができます!

Unextでは、

1.見放題動画 140,000 本、動画レンタル 30,000 本を配信中。(2019 年 12 月時点)

2.U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与。
・月額プラン 1,990 円が 31 日間無料
・600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント 上記特典を利用することで、見放題作品 140,000 本を 31 日間無料でご視聴が可能。

3.「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1 ポイント 1 円(税込)相当として利用可能。 無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

となっています!メン・イン・ブラック3 を観るには一番オススメです!

メン・イン・ブラック3 を観るにはAmazonPrimeでも観る事ができます。

AmazonPrimeでは、

①追加料金なしで14000本の映画・アニメが見放題

②年会費3,900円。月額にすると325円なので見放題サービスの中でもかなりの低価格

③その他、お急ぎ便や100万曲以上が聴き放題など様々な特典付き

などなど便利なサービスとなっており、Amazonを良く利用する方はAmazonPrimeに登録するのもアリかもしれません。

映画『メン・イン・ブラック2』 のネタバレ。あらすじと感想も

メン・イン・ブラック2 の作品情報

前作から5年、エージェントJ(ウィル・スミス)は今日も地球上のエイリアンを監視しています。

そこへ蛇のエイリアン、サーリーナが25年前に奪えなかった「ザルタの光」を奪いにやってきます。

サーリーナから地球を守るため当時を知るエージェントK(トミー・リー・ジョーンズ)を連れ戻し、5年ぶりにあのコンビが復活します。

2人は今回も「地球の危機」を救えるのでしょうか。

【監督】バリー・ソネンフェルド

【脚本】バリー・ファナド、ロバート・ゴードン

【製作総指揮】スティーブン・スピルバーグ

【出演】トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス 他

【原題】Men in Black

【製作年】2002

【製作国】アメリカ合衆国

【配給】コロムビア映画

【上映時間】1時間28

【前作】メン・イン・ブラック

画像:(公式DVDより引用)

メン・イン・ブラック2 のネタバレ

ネタバレ1,地球の危機

1978年、地球に住むエイリアンを監視する秘密組織「MIB(メン・イン・ブラック)」のエージェントのところに、ザルタ星人が地球にやってきました。

「ザルタの光」を狙うカイロシアン星人のサーリーナというエイリアンから逃れるためで、光を奪われることはザルタ星人の滅亡に繋がります。

王女ロラーナから「ザルタの光」を託されますが、それに関与すれば今度は地球が狙われてしまいます。

そこで、サーリーナを捕まえて時間を稼ぎ、その間にザルタ星人を地球外へ逃がすことで地球とザルタ星人を守りました。

画像:ウィル・スミス(WikimediaCommonsより引用)

ネタバレ2,サーリーナの再来

2002年、サーリーナが「ザルタの光」を手に入れるため再び地球に現れ、モデルの女性の姿に変装して街へ向かって行きます。

現在のNYでは5年目を迎えたエージェントJが活躍、今日もエイリアンの取締りをしています。

相棒の「エージェントT」は、巨大なミミズ型のエイリアンとの交渉に失敗し、Jによって事態は収まったもののTは記憶を消され引退しました。

犬の格好をしたエイリアン「フランク」が新たな相棒となります。

その頃、サーリーナはザルタ星人のピザ屋の店長を殺害、Jとフランクは店の中に隠れていた店員ローラに話を聞きました。

ローラに好意を持ったJは記憶を消さずに本部へ戻ります。

Jの報告を受け上司のZは、サーリーナが探す「ザルタの光」の在処を知っている当時のエージェントを呼び戻すよう命じます。

5年前引退し郵便局員となった「エージェントK」のことです。

画像:トミー・リー・ジョーンズ(WikimediaCommonsより引用)

ネタバレ3,エージェントKの記憶

Kは一般人として過ごしているためエージェント時代の記憶はありません。

しかし、サーリーナに見つかれば命の危険があります。

JはひとまずKを連れ出すことに成功、Kの記憶を復元するためにMIB本部へ向かいます。

しかし、サーリーナがMIB本部を占拠し職員たちが人質となってしまいました。

JKはなんとか脱出し、ピザ屋から解決へのヒントを探します。

Kはエージェント時代、このような事態に備えて手掛かりを残していたのです。

Kは「ザルタの光」の記憶を取り戻し、ピザ屋の店員ローラがつけているブレスレットが鍵だと突き止めます。

しかし、ローラはサーリーナ達によって捕まってしまいました。

2人はMIB本部に乗り込み、ローラを救出しサーリーナとその部下達を倒すことに成功したのです。

gun-166508_640.jpg

イメージ画像:(pixabayより引用)

ネタバレ4,ローラの真実

ブレスレットはザルタ星へ変えるための道しるべとなる出発点を示していました。

ピザ屋のロゴからヒントを得て出発点に向かいますが、倒したはずだったサーリーナに再び狙われます。

なんとか追撃を振り切って出発点に着くと、Kは「ロラーナの娘であるローラ自身がザルタの光だ」と告げます。

「ザルタの光」を地球外に逃したように思われていましたが、実はKは地球に隠していたのです。

サーリーナは最後の力を振り絞ってJK、ローラに襲いかかってきますが銃でサーリーナを撃破します。

そして、ザルタ星の王女だと判明したローラは、隠されていた宇宙船に乗って故郷のザルタ星へと帰ってゆくのでした。

NY中の人々の記憶を消すためにKがスイッチを押すと、自由の女神の先端から光が放たれました。

andromeda-galaxy-755442_640.jpg

イメージ画像:(pixabayより引用)

メン・イン・ブラック2 感想

前作同様、コメディー要素もありながらド派手なアクションシーンが魅力的で、「考えずにも楽しめる」作品です。

記憶が消されながらもなんとなくエージェント時代の感覚を取り戻していくKと、前作とは異なり余裕をもって敵と闘う頼もしいJが描かれています。

ローラの記憶をすぐに消さなかったJに、Kは「規約違反だ」と言いますが、ロラーナに個人的な感情を抱いて「ザルタの光=ローラ」を地球に隠したかつての自分を重ね合わせました。冒頭の伏線がしっかりと回収されています。

また、MIBの職員としてマイケル・ジャクソンが特別出演しているシーンもあるのでそこにも注目です。

画像:(pixabayより引用)

メン・イン・ブラック2 を観るには

メン・イン・ブラック2 は、UnextAmazonPrimeで観る事ができます!

Unextでは、

1.見放題動画 140,000 本、動画レンタル 30,000 本を配信中。(2019 12 月時点)

2.U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与。

・月額プラン 1,990 円が 31 日間無料

600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント 上記特典を利用することで、見放題作品 140,000 本を 31 日間無料でご視聴が可能。

3.「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1 ポイント 1 円(税込)相当として利用可能。 無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

となっています!〇〇を観るには一番オススメです!

メン・イン・ブラック2 AmazonPrimeでも観る事ができます。

AmazonPrimeでは、

①追加料金なしで14000本の映画・アニメが見放題

②年会費3,900円。月額にすると325円なので見放題サービスの中でもかなりの低価格

③その他、お急ぎ便や100万曲以上が聴き放題など様々な特典付き

などなど便利なサービスとなっており、Amazonを良く利用する方はAmazonPrimeに登録するのもアリかもしれません。

映画『メン・イン・ブラック』のネタバレ。あらすじと感想も

メン・イン・ブラック の作品情報

地球に住むエイリアンを監視する秘密機関「MIB(メン・イン・ブラック」。

トミー・リー・ジョーンズ演じるベテランエージェント「K」と、「アイ・ロボット」などで知られるウィル・スミス演じる新米エージェント「J」は、今日も地球に訪れた危機に立ち向かいます」。

相手は巨大昆虫「バグ」。果たして、2人は地球を守れるのでしょうか。

【監督】バリー・ソネンフェルド

【脚本】エド・ソロモン

【プロデューサー】スティーブン・スピルバーグ

【出演】トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス 他

【原題】Men in Black

【制作年】1997

【制作国】アメリカ合衆国

【配給】コロムビア映画

【上映時間】1時間38

*アカデミー賞受賞作品

画像:公式DVDより引用

メン・イン・ブラック のネタバレ

ネタバレ1,メン・イン・ブラック

地球上に住むエイリアンの監視をしている政府の秘密組織「MIB(メン・イン・ブラック)」に所属する2人のエージェントが、不法入国者の取り締まり現場に現れます。

不法入国者に紛れて変装したエイリアンに襲われるも、なんとか2人はエイリアンを撃破します。

ところが、そのうちの1人が衰えを感じ引退し、エージェントKは後任を探すこととなります。

一方、NY市警のジェームズは逃亡犯をビルの屋上まで追い詰めますが、確保まであと一歩のところで飛び降り自殺をされてしまいます。

ジェームズは犯人が「垂直方向」にまばたきをしたことから「あいつはエイリアンだ」と言いますが、検死官ローレル以外には誰にも信じてもらえません。

その後、エージェントKが目の前に現れ赤い光を浴びせます(「ニューラライザー」という記憶を消す装置です)。

ジェームズをMIBへスカウトしにやって来たのです。

アメリカ国内の陸海空軍のエリートたちが集まる中、見事その試験をパスしジェームズは過去の経歴やデータを抹消され「エージェントJ」となりました。

画像:ウィル・スミス(Facebook「ソニー・ピクチャーズ エンターテインメント」より引用)

ネタバレ2,謎の宇宙船

KJは、宇宙船が地球に無断で侵入したとされる現場(宇宙船の墜落現場)に向かいます。

調査の結果、侵入したのは凶悪な昆虫型エイリアン「バグ」でした。

バグは近くの人間を襲った後「その皮」を被って変装し、NYのローゼンバーグという宝石商を殺します。

ローゼンバーグはある惑星の王(つまりエイリアンです)で、バグは彼が持っている「銀河」を探していました。

殺されたローゼンバーグとその部下の死体をみた検視官ローレルは、「臓器がない」がないことに驚きます。

同じ頃KJも遺体安置所へ駆けつけました。

ローゼンバーグの人間の変装の内部には瀕死のエイリアンがおり、「銀河はオリオンのベルト」と言い残して死んでいきました。

このメッセージの意味を解読するため、ひとまず2人はローレルの記憶を消してMIBの本部へと向かいました。

ufo-1448947_640.jpg

イメージ画像:(pixabayより引用)

ネタバレ3,「銀河」の行方

本部では王が殺されたアルキリアン星から「銀河を返さなければ地球を破壊する」と警告がありました。

KJは、バグを捕まえようとローゼンバーグの家へ向かいそこでバグと銃撃戦になります。

取り逃してしまった2人が次に訪ねたのは犬の格好をしたエイリアン、フランクです。

情報通のフランクから「ローゼンバーグの犬の名前がオリオンだ」というヒントを貰い、オリオンの首輪についていたビー玉状のものが「銀河」であるとわかります。

オリオンがいる遺体安置所に2人が着いた頃、バグも同じことに気がつきローレルを人質として連れ去ってしまいました。

バグは、万博跡地にオブジェとして飾られていた円盤型の宇宙船で地球を脱出しようとしていたのです。

background-image-2399548_640.jpg

イメージ画像:(pixabayより引用)

ネタバレ4,最後の任務

アルキリアン星との約束の期限が1時間を切る中、KJは宇宙船へ乗ろうとするバグを見つけます。

人間の皮を脱いで巨大な昆虫の姿となったバグとの闘いに苦戦しましたが、なんとか勝利し銀河を取り戻します。

事件は解決しますが、KJに「俺の記憶を消してくれ」と頼みます。

Jは従い、KMIBのエージェントを引退しました。

後日、Jは「35年間の昏睡状態から回復し恋人の元へ」という見出しの新聞を目にしました。

Kはかつての郵便局員に戻ったのです。

一方のローレルは「エージェントL」としてJの新しいパートナーとなりました。

画像:トミー・リー・ジョーンズ(Facebook「ソニー・ピクチャーズ エンターテインメント」より引用)

メン・イン・ブラック の感想

痛快なアクション映画で観ていて気持ちの良い作品です。

信じがたい設定ながらも、そこには中身のあるストーリーがあり、そして作中にちょくちょく出てくるブラックジョークも見応えがあります。

エージェントは今までの人生の一切の記憶が消されます。

そこで出てくるのが「ニューラライザー」です。

地球の危機を救いますが誰からも感謝されないどころか、存在すら気づいてもらえません。

作中でエージェントKが「15分前まで君はエイリアンの存在を信じなかった」と発言します。

確かに、私たちは人間は「目に見えるもの、記録・記憶が残っているもの」しか信じませんよね。

そんなことも考えさせられる作でした。

果たして「MIB」は実在するのでしょか。それは誰にもわかりません。もしかしたら、あなたも昨日までエージェントだったかもしれません。

画像:(Facebook「ソニー・ピクチャーズ エンターテインメント」より引用)

メン・イン・ブラック を観るには

メン・イン・ブラックを観るにはAmazonPrimeがおすすめです。

追加料金なしで14000本の映画・アニメが見放題

購入したらすぐ観る事が可能

その他、見放題以外にもお急ぎ便や100万曲以上が聴き放題など様々な特典付き

などなど便利なサービスとなっているので、ぜひ利用してみて下さい!!!

映画『移動都市 モータル・エンジン』のネタバレ。あらすじと感想も

移動都市 モータル・エンジン の作品情報

人類のほとんどが戦争によって命を落とし、生き残った者たちは移動型の都市を造って暮らしています。

強い都市は弱い都市を攻撃し捕食する弱肉強食の世界の中、主人公ヘスターは殺された母の復讐を果たすため、巨大都市「ロンドン」へ立ち向かいます。

【監督】クリスチャン・リヴァース

【脚本】フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボーエン、ピーター・ジャクソン

【出演】ヘラ・ヒルマー、ヒューゴ・ウォレス

【原題】Mortal Engines

【制作年】2018

【制作国】アメリカ合衆国

【配給】ユニバーサル・ピクチャーズ

【上映時間】2時間08

 

画像:(公式DVDより引用)

 

移動都市 モータル・エンジンのネタバレ

ネタバレ1,巨大都市ロンドン

数百年前、メデューサ(量子エネルギー)による60分戦争によって人類の殆どが命を落としました。

生き残った者たちはエンジンを動力とする移動型の都市を建設し、他の都市を襲って生活する弱肉強食の世界となりました。

少女ヘスターが住む小さな都市は、ヴァレンタイン率いる巨大都市ロンドンによって捕食され、市民たちは奴隷としてロンドンで働かされます。

ヴァレンタインはある日、ロンドンへの侵入に成功したヘスターに刺されます。

しかし、トドメを刺そうとしたところをロンドンの少年トムに止められてしまい、ヘスターは捕まります。

ヘスターは「母を殺したヴァレンタインへ復讐する」と言って穴へ落ちていきました。

彼女の顔には大きな傷が残っていました。

トムにヘスターの母親の一件を知られてしまったヴァレンタインは、隠蔽のためトムを穴へ突き落とします。

ヴァレンタインがトムを穴に突き落とした事実や彼が密かに何か大きな物を教会の中に作っている事を聞いたケイト(ヴァレンタインの娘)は、父親が裏でやっている事を暴こうと動き出します。

armageddon-2546068_640.jpg

画像:( pixabayより引用)

ネタバレ2,ヘスターの過去

穴へ落ちて移動都市から地上へと放り出されたヘスターとトムは一緒に地上を歩きます。

へスターはトムに自分の過去を語ります。

科学者で歴史家であったヘスターの母親にとって、かつてヴァレンタインは良き理解者でした。

しかし、「ある箱」を発見した母はそれがヴァレンタインの手に渡ると悪用されるため彼に渡しませんでした。

ヴァレンタインはそれを奪い取るため、へスターの顔を切りつけ、母を殺したのです。

残されたヘスターは、人造人間のシュライクに保護され育てられました。

ヴァレンタインを尊敬していたトムはヘスターの話に衝撃を受けます。

その頃、ヴァレンタインは科学者の元を訪れ新しい兵器の開発を進めていました。

へスターに命を狙われている事も相談したヴァレンタインに、科学者はシュライクに会う事を勧めます。

シュライクは刑務所に収監されており、自分と同じ「人造人間になる」という約束を破って自分の元を去ったヘスターを恨んでいました。

シュライクを利用しへスターを消そうと考えたヴァレンタインは、彼を刑務所から逃します。

画像:(Twitter「移動都市/モータル・エンジン(公式)」より引用)

ネタバレ3,敵討ち

奴隷商人に捉えられたヘスターとトムは、母の友人のアナと言う女性に救われます。

「パンドラ(ヘスターの母の名前)にヴァレンタインの悪事について聞かされていた」とアナは言います。

母がヴァレンタインに殺された時に彼が持ち去った「ある箱」の事を思い出したヘスターはその事を言うと、トムはある事実に気がつきます。

その箱がかつて大量の人類の命を奪ったの60分戦争で使用された量子エネルギー兵器「メデューサ」だったのです。

ヴァレンタインがメデューサを使おうとしている事が明らかとなり、アナはヘスターとトムを反移動都市同盟の仲間たちに合わせヴァレンタインの計画の阻止を企てます。

ヴァレンタインの攻撃対象が反移動都市同盟の本拠地「シャングオ」だとわかると、先手を打ってロンドンを攻撃することを決めます。

一方、ロンドンではケイトは教会の中へ侵入し、ヴァレンタインがメデューサを飛ばす兵器を作っているところを発見します。

ヴァレンタインの攻撃を阻止すべく出発しようとした反移動都市同盟でしたが、そこヘスターを追って来たシュライクに襲われます。

シュライクはトムを殺そうとすると、へスターが代わりに自分を殺してくれと頼みます。

彼女がトムに対して特別な感情を持っていると知ったシュライクは激怒しますが、反撃され体に大きなダメージを受けていた彼は自分が死ぬ事を悟ります。

そしてヘスターが「人造人間なる」約束を破った事を許し、子供の頃保護した時にへスターが持っていたネックレスを彼女に返します。

そしてシュライクはヘスターと過ごした時間を思い出しながら死んでいきました。

へスターは育ての親を無くしたことに悲しみながらも、シャングオを目指しその場を去ります。

シャングオに到着した一行は、へスターがシュライクから渡されたネックレスが、へスターの母が死ぬ直前にへスターに渡した「メデューサを無効にするUSB」であることに気づきます。

そのUSBを持ってロンドンに侵入しメデューサをシャットダウンする為、一行はロンドンへ向かいます。

しかしその間にシャングオの目の前まで到着していたロンドンはメデューサを使い攻撃しました。

仲間を失いながらもロンドンへ侵入したヘスターはUSBでメデューサのシャットダウンに成功します。

一方、アナはヴァレンタインとの最後の戦いで命を落としました。

ロンドンを阻止することに成功したヘスターは、トムと共に世界への旅を始めます。

画像:(Twitter「移動都市/モータル・エンジン(公式)」より引用)

移動都市 モータル・エンジン 感想

「文明が破壊された後に出来た移動型都市」という世界観が興味深いですね。

最初に移動都市が迫ってくる映像にはとても迫力がありました。

不思議な世界観と伏線がはられている一方で、ストーリーの展開は「小さな力が巨大な力に立ち向かう」という非常にわかりやすくシンプルです。

気軽に楽しめる作品だと思います。

tower-bridge-1209483_640.jpg

画像:( pixabayより引用)

移動都市 モータル・エンジン を観るには

移動都市 モータル・エンジン を観るにはAmazonPrimeがおすすめです。

追加料金なしで14000本の映画・アニメが見放題

購入したらすぐ観る事が可能

その他、お急ぎ便や100万曲以上が聴き放題など様々な特典付き

などなど便利なサービスとなっているので、ぜひ利用してみて下さい!!!