映画『メン・イン・ブラック3』のネタバレ。あらすじと感想も

メン・イン・ブラック3 の作品内容

トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス主演のメン・イン・ブラック シリーズの第3弾です。

今日も地球上のエイリアンを監視するKとJ。

Kが40年前に捕まえた凶悪犯が刑務所から脱走し、その犯人は40年前にタイムスリップしてKを殺してしまいます。

果たしてJは、変えられた過去を元に戻すことが出来るのでしょうか。

【監督】バリー・ソネンフェルド

【脚本】デヴィッド・コープ、他

【製作総指揮】スティーブン・スピルバーグ

【出演】トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス 他

【原題】Men in Black Ⅲ

【製作年】2012年

【製作国】アメリカ合衆国

【配給】コロムビア映画

【上映時間】1時間48分

【前作】メン・イン・ブラック1メン・イン・ブラック2

img_7069

画像:バリー・ソネンフェルド監督(Facebook「映画『メン・イン・ブラック3』」より引用)

メン・イン・ブラック3 のネタバレ

ネタバレ1,凶悪犯「アニマルボリス」

月面にある、エイリアンを収容するルナマックス銀河系刑務所からエイリアン「アニマルボリス」が脱走しました。

40年前に自分の片腕を奪い逮捕したエージェントKに復讐するため地球に向かいます。

ボリスは復讐するための「あるもの」を探してNYの電気屋を訪ねました。

一方、地球に住むエイリアンを監視する政府の秘密組織「MIB(メン・イン・ブラック)」のエージェントKとエージェントJは、上司だったZの追悼式に主席します。

その後、2人は違法な食材を提供していたエイリアンが経営する中華料理店を捜査します。

店内でボリスの好物である「エビ」を発見し店主を問い詰めると、ボリスが刑務所から脱獄したことがわかりました。

その直後、突然店内にいたエイリアンに襲われます。

エイリアン達を倒した2人は店の屋上でKとJはボリスはと対面しますが、ボリスは「お前は過去で死ぬ」と言い残して去って行きました。

img_7067

画像:(Facebook「映画『メン・イン・ブラック3』」より引用)

ネタバレ2,消えた「K」

40年前の事件が気になったJは、MIB本部もデータベースを調べます。

すると、1969年7月16日にケープ・カナベラルでKがボリスを逮捕したこと、「アークネット」を設置したことが書かれていました。

しかし、Kはボリスの事件についてあまり話そうせず、それ以来Kの様子がおかしいことにJは気づきます。

Kと長年の付き合いである上司Oにも聞きますが、Oも何も教えてくれませんでした。

翌朝JがMIB本部に出勤すると誰もKのことを知りません。

悪い冗談だと思いOにKの話をすると、Kは40年前に任務中に死んでいて「アークネット」も配備されておらず地球はボグロダイト星人(ボリスの故郷の星)に侵略されかかっていました。

Kについて話すJに対し、Oは「時空の歪みに巻き込まれている」と言います。

img_7068

画像:(Facebook「映画『メン・イン・ブラック3』」より引用)

ネタバレ3,タイムジャンプ

Jは、月を脱出したボリスが最初に向かった電気屋を訪ねました。

店主はボリスに「タイムジャンプ(過去に飛べる装置)」を渡したことを白状し、JはKが死ぬ前日の1969年7月15日にタイムスリップします。

40年前のボリスの連続殺人の現場である遊園地に向かいますが間に合わず、すでにボリスは犯行を終えた後でした。

そこに現れた「40年前のエージェントK」に不審人物として1度は捕らえられるものの、一緒に捜査することになりました。

2人はパーティー会場を訪れます。

そこでボリスに狙われている予知能力をもったエイリアン「グリフィン」に話を聞きます。

グリフィンに、「アポロ11号にアークネットを取り付け宇宙空間でバリアを張れば地球は守られる」と告げられました。

3人はロケットの打ち上げ会場であるケープ・カナベラルに到着します。

軍の職員に捕まりそうになりますが、グリフィンが大佐に未来を見せると大佐はKとJに協力し発射台まで案内してくれたのです。

img_7071

画像:(Facebook「映画『メン・イン・ブラック3』」より引用)

ネタバレ4,未来と過去

発射台には、過去のKを殺害しにきたボリスと、1969年のボリスがいました。

2vs2の闘いの末、Kはアークネットをなんとかロケットに取り付けることに成功します。

アポロ11号は無事打ち上がりアークネットも配備されました。

ところが、ボリスがKに針を放ちそれをかばった大佐に当たってしまいます。

Kはすぐにボリスを撃って殺しますが、大佐は助かりませんでした。

そこへ「ジェームズ」という大佐の息子がやってきます。

彼はJと全く同じ懐中時計を持っていました。

その少年は幼少期のエージェントJで、大佐はJの父親だったのです。

遠くからJが見届ける中、Kは少年ジェームズの記憶を消して「君の父は英雄だ」と言って2人で浜辺を歩いて行きました。

現在のNYに戻りると、レストランには現在のKの姿がありました。

JはKに父親の懐中時計を見せ、お礼を言います。

2人は店を出て行き、隣の席には予知能力で生き残ったグリフィンが笑顔で座っていました。

img_7072

画像:(Facebook「映画『メン・イン・ブラック3』」より引用)

メン・イン・ブラック3 感想

今回は存在を消されてしまったKを取り戻すためにJが過去に飛んで闘うストーリーでした。

序盤の「俺には父さんがいない」という発言の伏線が最後に回収されます。

KとJのコンビのルーツにせまるストーリー展開が素敵でしたね。

個人的には、パーティー会場でポップアートの創始者である「アンディ・ウォーホル」がMIBのエージェントだった、、という小ネタが好きです。

また、予知能力をもつエイリアンのグリフィンのキャラクターが、良い味を出してました。

img_7070

画像:(Facebook「映画『メン・イン・ブラック3』」より引用)

 

メン・イン・ブラック3 を観るには

メン・イン・ブラック3 を観るには、UnextとAmazonPrimeで観る事ができます!

Unextでは、

1.見放題動画 140,000 本、動画レンタル 30,000 本を配信中。(2019 年 12 月時点)

2.U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典として、下記を付与。
・月額プラン 1,990 円が 31 日間無料
・600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント 上記特典を利用することで、見放題作品 140,000 本を 31 日間無料でご視聴が可能。

3.「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1 ポイント 1 円(税込)相当として利用可能。 無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

となっています!メン・イン・ブラック3 を観るには一番オススメです!

メン・イン・ブラック3 を観るにはAmazonPrimeでも観る事ができます。

AmazonPrimeでは、

①追加料金なしで14000本の映画・アニメが見放題

②年会費3,900円。月額にすると325円なので見放題サービスの中でもかなりの低価格

③その他、お急ぎ便や100万曲以上が聴き放題など様々な特典付き

などなど便利なサービスとなっており、Amazonを良く利用する方はAmazonPrimeに登録するのもアリかもしれません。